2006年07月17日

COUNTRY ROAD

昨日の影響か、歌うたいたいなぁ〜ってずっと考えてた。
今日主に口ずさんでいたのは、この曲。


「カントリーロード」

カントリーロード
この道 ずっとゆけば 
あの街に 続いてる
気がする カントリーロード

ひとりぼっち おそれずに 生きようと夢見てた 
寂しさ押し込めて 強い自分を守っていこ

カントリーロード
この道 ずっとゆけば 
あの街に 続いてる 
気がする カントリーロード

歩きつかれ たたずむと 浮かんで来る 故郷の街 
丘をまく坂の道 そんな僕を叱っている

カントリーロード
この道 ずっとゆけば
あの街に 続いてる 
気がする カントリーロード

どんな挫けそうな時だって 決して涙は見せないで
心なしか歩調が速くなっていく 思い出 消すため

カントリーロード
この道 故郷へつづいても 
僕は 行かないさ 行けない
カントリーロード
カントリーロード 
明日は いつもの僕さ
帰りたい 帰れない 
さよなら カントリーロード




『耳をすませば』思い出すねぇ(*´∀`*)
日本語の詞も好きだけど、元の英語詞もしみじみとしていて好きです。


「Take Me Home, Country Roads」

Almost heaven, West Virginia
Blue ridge mountains
Shenandoah river
Life is old there
Older than the trees
Younger than the mountains
Growin' like a breeze

Country roads, take me home
To the place I belong
West Virginia, mountain momma
Take me home, country roads

All my memories gather round her
Miner's lady, stranger to blue water
Dark and dusty painted on the sky
Misty taste of moon shine
Teardrop in my eye

Country roads, take me home
To the place I belong
West Virginia, mountain momma
Take me home, country roads

I hear her voice
In the mornin' hour she calls me
The radio reminds me of my home far away
And drivin' down the road I get a feelin'
That I should have been home yesterday, yesterday

Country roads, take me home
To the place I belong
West Virginia, mountain momma
Take me home, country roads

Country roads, take me home
To the place I belong
West Virginia, mountain momma
Take me home, country roads
Take me home, now country roads
Take me home, now country roads




本当は自己流和訳も載せようかと思ったけど、下手すぎて断念(笑)
あぁ、歌いたいねぇ。歌いたい。
伴奏者を募集します(笑)ピアノかギターで!
冗談半分です!
でも地味にそーゆーことばっかりやってる(自分らのやりたい曲ばっかやってる)
サークルがあったらいいのに、と思うassaでござんした!
posted by assa at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

楽器フェア

行きつけの楽器屋の管楽器フェアに行く。

自分用のリードと妹のリード、サックスのリードケースを買う。
普通に買ったら計7000円くらいだけど、5000円ちょいで済んだ。やったね!

応対してくれた店員さんが、楽器を買ったときにいろいろ相談に乗ってもらった人でした。
それで、「調子はどうですか?」なんて聞かれまして。
そもそも最近楽器吹いてないから楽器も自分の調子も分からず、
「ま、ぼちぼちです!」としか答えられなかった私が悲しい。

恒例のくじ引きは、タッパーが当たりました(要は残念賞!)。
これ以上見るもんないし帰ろうかな、と思っていたら、
「2時からトロンボーンカルテットのミニコンサートやりますから!ぜひ!」
とのことで、聴いてから帰ることに。
それまでの30分間、各楽器をサラッと眺めて(オーボエだけは凝視!)、
セルフのコーヒーを飲みつつ、人間ウォッチング。

そうこうしてる間にトロンボーンの人たち登場。

・・・やっぱり生音は良い。
体全体で受ける感じがたまらない。

30分ほどのコンサートだったけど、最後にやった小長谷さんの曲が1番良かった。
アンコンでやったという曲だから完成度が高かったし、
30分吹きっぱなしで限界に近づいていた分(笑)、気迫があったように思えたから。

楽器良いわー、って思うのと同時に、
一緒に音楽やれる仲間がいてちょっとうらやましく思った。

あと、アンサンブルの出だしを呼吸で合わせているところを見て、
某課題曲の冒頭で四苦八苦したことを思い出した(苦笑)。

また、誰かと音楽する日は来るのかな?

ちょっとメランコリックになっちゃったわー(笑)

このあとのハイテンションな記事とあわせてお楽しみください。
posted by assa at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

MYMUSIC過去現在。

中学の時は、どんな音楽を聴いてたろう。
と考えてみると、バンドサウンドがものすごく好きな時期だったんじゃないかと思います。

NHK-FMの「ミュージックスクエア」。
この番組が私の音楽観に与えたものは大きいです。
なぜって、この番組、ほぼフルで曲が流れる。
ちゅーことは、MDに録音して編集するとステキな音源集が作れるわけで。
お金のない中学生にはとてもありがたい番組だったのでございます。

そんな当時好きだったのは、

SURFACE
TRICERATOPS
GRAPEVINE
エレファントカシマシ
くるり
In the Soup
HARCO
小林建樹
HIKARI
古明地洋哉
中村一義

ここら辺は今も追っかけてたりもしますね。
男性しかいないのは、ご愛嬌(笑)

あとはShame、the autumn stoneあたりは解散してしまってからも大好きです。

この時期のCDが欲しくて、中古CD屋を巡ったりしています。
たまにあったりすると、嬉々として買います!
地元系のCD屋に行くと、定価でまだ売ってたり(笑)
廃盤とか切ない思いもしてますがね・・・(´д`)



こんな中学時代から、今の音楽のジャンルはえらく幅広くなりました。
今日タワレコ行ってきたんですけど、もう欲しいCDがいたる売り場に・・・(^-^;

Bonnie Pinkの新曲いいな!と思いつつ、
GRAPEVINEの去年のアルバムまだ聴いてないや、とか、
SOIL&“PIMP”SESSIONSのCDをコンプリートしたい!、とか、
Maroon5の新曲って出ないのか?、とか、
エラ・フィッツジェラルドの10枚組JazzCDBOXが1480円で売ってる!?、とか、
ラフマニノフのピアノコンチェルト集が特価コーナーに!、とか、
果ては、お笑いや演劇のDVDの方へフラリと・・・

なんて状態!!(笑)
お金がいくらあっても足りないわ。
本気で欲しいものを見極めなければ!

「今も、これからも、聴き続けていけるCD」ってぇものを買っていきたいですね。
音楽だけは使い捨てになんてしないわ!





ぼくらなら / GRAPEVINE

posted by assa at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

妹が

帰ってきた、寮生活から。
毎週帰ってきているような気がする。
高校生だから仕方がないか。

さて、妹の高校は必ず部活に入らなきゃならないらしい。
中学のときの部活は吹奏楽部。
で、彼女は高校から部活の道具を持って帰ってきた。


 Cla.jpg


クラリネット。
そうです、また吹奏楽部のようです。
・・・でもさ、彼女は打楽器(主にティンパニとシンバル)をやっていたのよ。
何でいきなり吹奏楽器!
しかも「クラの先輩いない」とか「リード1枚しかない」とか!
おまけに「あんたに教えてもらおうと思ってさ」なんて私に言うのよ!!
無理だって!私やってたのはオーボエだもの!全然かってが違う!

・・・と言うことで、リードを買ってやり(ついでに自分のも買った)、
「教本でも探して頑張れ!」と言ってやりました。
誰かいい教本とか知ってたら教えてください。

明日楽器貸してもらって吹いて遊ぶかな・・・(・∀・)ニヤニヤ
posted by assa at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

秋田吹奏楽団第28回定期演奏会

私のお友達も所属しておりますこの楽団。
聴いてきました!

総合的な感想を言うとねぇ、・・・やっぱり上手いよぉ。
音量が違う。そつがない。
久々に吹奏楽の音をホールで聴いた身にとっては、かなり刺激的で、感動的でした。
やっぱさぁ、吹奏楽ってさ、サウンドが直に身体に響いてくるっていうかなんていうか。
そういうところが魅力の1つでもあると思います。私は。

個人的にいーなぁと思ったのは、POPSステージかな。楽しいもん。
飛び入り参加の人はいるしさー(笑)
岩井先生の指揮はダンサブルだし、ソリスト陣はカッコイイ!
友人たちのソロとかソリもよかったぁVv
演奏後のホールに、熱気がこもるくらいのステージでした。

あ、あと最初のファンファーレ!いい曲!!

他には、恒例の抽選会☆バナナをください!(笑)

そして相も変わらず司会者は素晴らしい。日本一!!
でも一度でいいから楽器を吹いてるところが見たいです(´∀`)


すごく、すごーく、ステージの上の人たちがうらやましかったです。
私も演奏したくなりました!(そのためには環境と実力を手に入れる努力をしなきゃね・・・)


ホントに楽しませてもらいました。
皆様お疲れ様でございました!

記事をUPするの遅れて本当に申し訳ないです・・・m(__)m

(この記事は4/17にUPされました)

posted by assa at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

SOIL&“PIMP”SESSIONS

今日はCDを手に入れてきました。

今もっぱら私がハマっている

SOIL&“PIMP”SESSIONS

のNEW ALBUM。

私の視点で、ちょっと彼らについて書いてみようかなと。

 
読む方はこちらへどうぞ
posted by assa at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

音楽が好きだ、ステージが好きだ

せっかく音楽カテゴリがあるからね、
たまには記事を増やしてみようと思った。

でも昨日の夜中に思いついた記事だから、なんか変。
夜っていろんなコト考えちゃうから。


 
読みます?
posted by assa at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

動物バンザイ!!

この人(?)たちのコンサートにすごく行きたい!!


ズーラシアンブラス

弦うさぎ

ことふえパピヨン


1番気になるのは、指揮者のオカピ!

こーいうの、大好き。

posted by assa at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

メモリアルコンサート

聴いてきました。

某MMコンビと一緒に。

とっても良い演奏会でしたよ。


来られなかった人のために、簡単なプログラムを。

<山王中学校吹奏楽部>
・スプリング・マーチ
・デリー地方のアイルランド民謡

<新屋高校吹奏楽部>
・歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
・愛のあいさつ
・威風堂々

<秋田シンフォニックウィンドアンサンブル>
・クラウンインペリアル
・目覚めよと呼ぶ声あり BMV140より4楽章
・マイウェイ

<秋田南高校吹奏楽部>
・Homage de la memoire
・栄光への脱出
・荘厳序曲「1812年」

<秋田ディレクターズバンド>
・ジュビラーテ
・音楽祭のプレリュード
・吹奏楽のための第1組曲
・エルザの大聖堂への行列
・秋田県民歌


コンサートの構成も、
高橋先生にゆかりある方々へのインタビューなどを
組み込んでいたので、様々なエピソードが聞くことができ、
興味深いものになっていました。

演奏者も、運営も、お客さんも、
全てが良かったから出来た演奏会だと感じました。



以下、個人的感想(好き勝手でもない)
posted by assa at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

L.v.ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調 op.125「合唱付」

を聴いてきました。

以下、感想になってない感想。

一言で言えば、

良い演奏会でございました!

なんかみんな生き生きしててさ、

オケも合唱団もソリスト陣も。

第4楽章、感動的だったな。

今回改めて思ったこととかつれづれと。

歌と合唱の魅力。
ソリストの声の通りとか、合唱の迫力とか。
声ってやっぱすげーな。

あと、弦楽器の不思議さ(?)。
CDとかで聴くとそうは思わないんだけど、生で聴くとさ、
なーんであんなにすぅっと空間にとけてっちゃうんだろ、って思う。
そんなとこが不思議だ、弦楽器。
そんなとこが好きだ、弦楽器。

管楽器は素敵だ。
個人的に、今日最高に素敵だったのは、フルートですね。
そして、やっぱり、オーボエはいいよなぁ・・・

生の音楽に触れるって、いい経験になると思うんです。

そういうことを色々思った演奏会でした。

楽しかった!

以上、感想でした。
読んで分かるように、感じたことを言葉にするのが苦手です(汗)
というか文章が苦手なんでね。
このブログで日々鍛錬してる(つもり)。





本日の音楽。
交響曲第9番/ベートーヴェン
今日はとにかくこの音楽。
4楽章がもちろん好き。
2楽章も好きだなぁ。

↓魂の叫び
posted by assa at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。